HOME>トピックス>結婚指輪の素材はもちろん、カラー選びにもこだわろう

結婚指輪の素材はもちろん、カラー選びにもこだわろう

リングピロー

最近の結婚指輪はカラーバリエーションも豊富

結婚指輪の素材といえば国内では「プラチナ」ですが、おしゃれなカップルには「ゴールド」も多く選ばれているようです。ゴールドという素材はカラーのバリエーションが豊富で、ファッションに合わせて結婚指輪を選べるというメリットがあります。カジュアルなファッションが好みという方の場合、ヨーロッパでは結婚指輪として定番となっている、イエローゴールドの指輪がおすすめです。可愛らしい印象の指輪を希望している方にはピンクゴールドが、洗練された印象の指輪にしたいならホワイトゴールドも良いでしょう。また、ジルコニウムという金属はブルーやピンク、イエローやグレーなど様々なカラーバリエーションの指輪が作れる素材として注目を集めています。

ボックス

購入するなら取り扱が多い通販で

デザインだけでなく素材やカラーにもこだわって、結婚指輪を選びたいという場合、取扱いが豊富な通販を利用しましょう。実店舗の場合、国内で特に人気のプラチナ製の指輪しか取り扱っていないケースが多く、個性的なカラーの指輪を探しにくいようです。インターネット通販であれば、プラチナ以外の素材で作られた個性的なカラーの結婚指輪を、取り扱うサイトも少なくありません。ジルコニウムやパラジウム、タングステンといった実店舗ではあまり見かける事が少ない、金属で作られた指輪も通販でなら手に入ります。一生に一度、購入する事になる結婚指輪、周りとは違う個性的なものを選びたいなら、素材・カラーにこだわってみるのも良いでしょう。