>トピックス>結婚指輪の素材は種類が盛りだくさん☆<特徴を把握しておこう>

結婚指輪の素材は種類が盛りだくさん☆<特徴を把握しておこう>

手

結婚指輪は、数十年に渡って毎日身に着けるものです。デザインで選ぶことも大切ですが、ある程度の強度があるか素材を確認して購入しましょう。金属は、種類によって強度が異なります。柔らかい金属だと傷付きやすく、最悪の場合は歪んだり破損してしまったりすることもあるので注意しましょう。また、金属によってアレルギー症状が現れることもあるので、二人の体質に合った金属を選ぶことも大切です。他にも、着け心地を確認しておきます。重みがあると体に負担になりますし、嵌めてみて痛みを感じるようでは毎日身に着けることはできません。他のアクセサリーとは違い、結婚指輪はデザインだけでなく長く身に着けていても苦ではないかという点に注意して選びましょう。

結婚指輪には様々な素材が使われるようになりましたが、定番といえばプラチナです。プラチナは高価ですが、白く上品な見た目は花嫁にふさわしく、その希少性から特別な贈り物にピッタリだと考えられています。柔らかい金属ではありませんが、市販の結婚指輪は大抵、別の金属と混ぜ合わせて強度を保っています。アレルギー体質の方は、どんな金属が混ざっているか確認してから購入しましょう。プラチナの次に人気なのは、ゴールドです。ゴールドはイエローやピンク、ホワイトなど様々な色が選べるという点が魅力的です。他の素材とも相性が良いので、ゴールドだけでなく他の素材と組み合わせてコンビネーションにしてもいいでしょう。加工がし易い金属なので、繊細な細工を施すこともできます。

リング